目次

依頼内容について

Q, 依頼できる内容は何がありますか?

A, 当ホームページは配偶者の不倫から再構築
を目指す方を支援する目的で設立・運営してお
りますので、夫婦関係の再構築に有効な2つの
書類作成業務を中心にご提供しております。

その他についても、まずはお気軽にお問合せ
ください。

MENU01 不倫した配偶者に書かせる誓約書MENU02 不倫相手と交わす示談契約書

他のメニューについては
▶料金表をご参照ください。

 

Q, 完成までにどれくらいかかりますか?

A, ご依頼内容が明確に決まっていれば、
最短即日での作成も可能です。
ご相談のやり取りをしながら作成する場合
でも平均して1週間程度
見ていただければと思います。

 

 

Q, 作成する書類の体裁はアレンジできますか?

A, 可能です。
例えば、タイトルを変更することや、
(示談書⇒合意書、覚書、和解書等)
署名者の数、
(誓約書・署名が配偶者のみ⇒夫婦2人)
レイアウトの変更、
(証書ホルダー⇒レザック製本等)
等の変更を承っております。

証書ホルダー仕様

レザック綴じ製本仕様

できるだけご依頼主様の意向に沿って
柔軟に対応いたしますので、
お気軽にご相談ください。

 

依頼方法・流れについて

Q, 依頼方法はどのようにすればいいですか?

A, 下記の無料作成相談からご依頼いただけます。

お問い合わせから簡単なご相談までは無料です
お気軽にお問い合わせください。

 

Q, 匿名で相談することはできますか?

A, 法律上の守秘義務がございまので
ご安心いただければと思いますが、
それでもデリケートな問題です。
無料作成相談では匿名によるご相談、
お問い合わせも受け付けております

正式にご依頼いただく運びとなりましたら、
書類作成のために、改めてお名前やご住所を
お聞かせいただくことになりますので、
まずは苗字だけでも結構です。

 

Q, 依頼の流れを教えてください

無料作成相談ご入力後、メールで詳しい状況の
ヒアリングやご提案をさせていただきます。

お支払い前のヒアリングやご提案、ご相談は
無料ですので、ご安心のうえご相談ください。

➤作成の流れについて詳しく見る

 

Q, やりとりはどのように進みますか?事務所へ行く必要はありますか?

A, 非常にデリケートな問題ですので、
面と面を向かって相談しづらい部分も
多いかと思います。
当事務所では、
メール・またはLINEでのご相談が可能です。

原則、営業日は確認後即返信いたしますので、
ご都合に合わせたペースで進めることができます。

基本的にはメールと郵送で完結する
仕組みを取っております。

 

Q, 面談は可能ですか?

A, 都内主要駅であればお伺いすることは可能
です。別途ご相談ください。
なお、その場合は別途日当・交通費を頂戴いた
します。

Q, 問い合わせや無料作成相談を行ったが、返事が来ないのですが。

A, 原則1日以内に返信をしておりますので、
当方からのメール連絡が来ない場合は、
  ①入力したご自身のメールアドレスが
   間違っていた
  ②迷惑メールフォルダに振り分けられ
   ている
  ③受信拒否設定になっている
の3つが考えられます。
フォーム送信後即座に自動返信メールが
届くようになっておりますので、それが
届かないようであれば、
tat-okamoto@julius-office.jpからのメールを
受信できるように、お手数ですが設定
のご確認をお願いいたします。

 

料金・支払い方法について

Q, 料金はいくらかかりますか?

A, 各メニューごとに料金を設定しております
詳しくは 料金表  をご参考ください。

なお、料金表にないものは、お問い合わせくだ
さい。

Q, どこから料金が発生しますか?

A, お問い合わせや無料問診票、ご相談までは
全て無料です。
正式に作成のご依頼となりましたら、
お支払をお願いいたします。
入金を確認次第、すぐに作成に入ります。

 

 

Q,支払い方法はなにがありますか?

A, お支払い方法は、

指定銀行口座への振込
・ペイパルでのクレジットカード決済

の2通りから選択いただけます。

銀行振込の場合は振込手数料を、
クレジットカード決済の場合は
決済手数料(=総額×3.6%+40円)を
ご負担いただくこととなりますので
ご了承ください。

 

Q,利用できるクレジットカードは何ですか?

A, 以下のカードが利用できます。
Master Card, VISA, American ExpressJCB, DISCOVER

 

Q,ペイパルのアカウント登録をしないでクレジットカード決済を利用することはできますか?

A, ペイパルの仕様変更により、
ペイパルアカウント登録がないと、
クレジットカード決済ができません。

ペイパルアカウント登録をしていただくか、
振込入金をご選択ください。

 

Q,ペイパルについてもっと詳しく知りたいのですが

A, 詳しくはペイパルのホームページを参照ください。

 

Q,分割払いは可能ですか?

A, 分割払いは受け付けておりません。

ただし、クレジットカード決済の場合で
ご自身でクレジットカードの支払い設定を
リボルビング払いなどにしている場合は、
支払いが分割になるケースがあります。

 

Q, 依頼後のキャンセルはできますか。また返金はどうなりますか?

A, 返金規定を設けておりますので
詳しくは返金規定(キャンセルポリシー)
をご確認ください。

 

Q,不倫相手に料金を負担させることは可能ですか?

A、相手が合意していれば可能です。
作成費用を不倫相手や配偶者に負担させる場合
については、こちらをご参照ください。

 

その他

Q, 行政書士とは何ですか?

A, 行政書士とは、書類作成の専門家である
法律系国家資格です。

参考:行政書士とは?(外部リンク:日本行政書士会連合会HP)

官公署に提出する申請書類の作成並びに提出
手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及
び契約書の作成など、書類作成に特化してい
るため、訴訟をメインの業務とする弁護士よ
りも安価にサービスをご提供することが可能
です。
詳しくはこちらをご覧ください。
  行政書士に頼むメリット3つ

当サイトは行政書士事務所である
ユリウス行政書士事務所が運営しております

 

Q,  法律相談はできますか?

A, 行政書士法に基づき、書類の作成を目的と
した法律相談は可能です。
ただし、訴訟や紛争前提とした法律相談は弁護
士法により弁護士の業務となりますので、当事
務所の業務範囲外となります。
内容証明郵便で送付する文面の内容や夫婦間の
誓約書、不倫相手へとの示談契約書の内容につ
いてはお気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

 

Q, 秘密は厳守されますか。

A, 行政書士法に基づく守秘義務があります
ので、ご安心ください。また併せて当事務所
プライバシーポリシーもご一読ください。

 

Q, 絶対に配偶者や不倫相手から慰謝料をもらいたいのですが、可能ですか?

A,  たとえ裁判をして勝ったとしても、
相手が100%確実に慰謝料を支払うとは
限りません。

手間やお金、時間の面から総合的に見ると
理想的なのは、お互いの話し合いで納得の上
慰謝料を支払わせることです。

 

Q, その他の質問はどうすればよいですか。

A, ご不明点やご質問がある場合は、
問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

➤ TOPへ

➤ 料金表

➤ 作成の流れ

➤ お客様の声・実例ご紹介