不倫の慰謝料は分割と一括払いどちらが良い?

不倫相手から慰謝料を受け取る場合に
慰謝料の金額そのものだけでなく、
受け取り方法についても、
きちんと決めておきましょう。
≫不倫の慰謝料額の目安

不倫の慰謝料の受け取り方法

受け取り方法は、
・一括
・分割
の2つがあります。
それぞれの特徴について
見ていきましょう。

不倫の慰謝料 一括払い ★推奨

できれば、
不倫の慰謝料は一括払い
がベストです。

メリットは
・慰謝料を即座に確保できる
・相手とのやり取りが1回で終わる
の2点。

きちんと示談書を交わし、
慰謝料の支払いが一括で終われば、
速やかに不倫問題を
終わらせることが可能です。

不倫の慰謝料 分割払い ▲非推奨

慰謝料の金額が大きいと
一括で支払いができない場合が
出てきます。
その場合は、
「毎月6万円ずつ」
などの分割払いとなります。

分割払いには
・慰謝料を即座に確保できない
・途中で支払いが滞る可能性がある
・相手とのやり取りが1回で終わらない
など、デメリットが目立ちます。

相手との長引くやりとりや、
トラブルのリスクは、
精神的にも大きな負担となってしまいます。
可能な限り、
一括払いが望ましいと言えるでしょう。

どうしても不倫の慰謝料の一括払いが難しいときは

相手がどうしても一括払いが難しいときは
・何か譲歩をして支払いやすくする
・できるだけリスクを減らして分割に応じる
等の対策が考えられます。

ここでリスク回避を誤ると、
せっかく示談をしても
二次トラブルが発生してしまう可能性があり、
注意が必要です。
その点も含めて
アドバイスさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

不倫の示談書作成で当事務所が選ばれる理由

当事務所は価格以上に
内容・質に力を入れており、おかげさまで
ご好評いただいております。
単なるA4コピー用紙や、word、pdfデータで終わらせない、改ざん防止の機能性と、相手にプレッシャーを与える重厚な装丁。
国家資格である行政書士が責任を持って作成した証である行政書士の記名、行政書士職印の押印。
お客様から寄せられた疑問や不明点等の声を活かした、特別なマニュアル。
慣れたメールやLINEで相談できる気軽さ。
不倫相手との話し合いに同席する心強さ
詳しく知りたい方は、不倫相手との示談書作成 をご参照ください。

▼まずは無料相談

【相談料は一切かかりません】
(お支払いはご依頼となった場合の作成費用のみとなります)

依頼する上でお悩みがある方、
依頼をご検討・ご希望の方、
こちらから現状をご相談ください。

【設問12問/所要時間約3分】
半日前後で、行政書士より直接メールにて回答いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です