不倫した配偶者に書かせる誓約書

まずは話し合いのための書面作成を

不倫されていて、不倫をやめさせたい場合

不倫している夫(妻)や不倫相手に

毅然とした態度で

・不倫をやめること

をきっぱりと要求する必要があります。

酷なことですが、

これは不倫をされている妻(夫)である

あなたしかできないことです。

 

どこからともなく

正義のヒーローがやってきてあなたを

助けてくれるなんてことはありません。

あなたが勇気を出して声を上げないと、

事態は進展しません。

状況の改善も望めません。

行動を起こさない限り、

つらい現状が続いていくだけです。

戦うのは当事者であるあなたです。

 

あなたの、夫(妻)や不倫相手に対する

要求事項は何なのかを落ち着いて整理して

漏れなく抜けなく書面を作成し、

夫(妻)や不倫相手にこの内容でサインして

と迫りましょう。

 

裁判の前に話し合いを

いきなり裁判をするという手もありますが

裁判には手間・お金・時間がかかります。

話し合い(示談という)で決着がつくならば、

手間・お金・時間の点からみても

当事者同士の話し合いが望ましいです。

夫や不倫相手と話し合いをトライしてみて

成功すればそれでよし。

失敗したら裁判をすることを考えましょう。

話し合いに手ぶらは危険

とはいえ、話し合いに手ぶらは危険です。

普通の話し合いでも経験があるとは思いますが

・伝えるべきことを伝え損ねてしまう

・相手もすべてを記憶しきれない

せっかくの話し合いも、あとで

言った言わないのトラブル

に発展することがよくあります。

 

後々言った言わないのトラブルを防ぐため

にも、あらかじめ書面を用意し、

それを読み上げ、相手にも読んでもらいながら

話を進めることがスムーズな解決につながります。

どんな書面を用意したらいいの?

夫(妻)に対しては、

もう二度と不倫をしないことをはじめ、

今後の夫婦生活のために約束してほしいことを

記載した誓約書を、

制約書作成例

不倫相手には、

もう二度と不倫をしないこと、

謝罪すること、

慰謝料を支払うこと

を記載した示談書を用意するといいでしょう。

示談書作成例

こちらの望む条件を記載した書面をまず

用意したうえで、

夫(妻)や不倫相手と話し合いを行い

「この内容にサインしてくれ」

と、まずは相手の反応を見ます。

そうすると、

①相手が要求を丸呑みする

②相手が一部変更した内容で要求を呑む

③相手が全く否定・無視する

のいずれかの反応が返ってくると思います。

①ならばそのままサインさせればよく、

②ならば書面を少し訂正・修正してサイン

させれば大丈夫です。

③の場合はもはや話し合いによる解決は

難しいので、弁護士に頼んで裁判をする

ことを視野に入れる必要が出てきます。

 

いずれにせよ、あなたが夫(妻)と不倫相手

に対して、あなたの要求を伝えなければ、

不倫という事態は進展しません。

 

内容は漏らさずこぼさずしっかりと

書面にするにあたって、

記載する内容は

漏らさずこぼさずしっかりと

が肝心です。

せっかく書面にしても、

内容に漏れや抜けがあっては

意味がありません。

また、法的に意味をなさない内容や

法律に反する内容はNGです。

夫(妻)や不倫相手に約束させたいこと

をしっかりと記載しましょう。

様式も漏れなく抜けなくしっかりと

せっかく書面にしても、

書面の様式がきちんとしていないと

書面の効力が認められないことがあります。

夫(妻)や不倫相手がサインしても、

何の意味もありません。

きちんと法的な効果を発揮する様式で

書面を作成しましょう。

書面の作成をしっかりサポート

当事務所は、

不倫にまつわる書類を多く作成してきた

書類作成のプロである行政書士として

サポートし、書類の作成をいたします。

 

当事者情報や記載したい内容を

しっかりとヒアリングし、

法的に意味のある内容

間違いのない様式

で、書類を作成いたします。

記載内容の足りないや弱い部分はフォロー

いたしますのでご安心ください。

 

ご依頼いただく際に以下の作成料金を

お支払いいただきますが、

相手との話し合いがうまくいった場合、

費用は最終的に相手に負担させることが

多いです。

サービス料金について

一から作成する場合の書類作成の基本料金は

作成相談料20,000円(税別)無料と、

不倫相手と交わす示談書:37,000円(税別)

示談書作成例

 

配偶者に書かせる誓約書:30,000円(税別)

誓約書作成例

で承ります。(郵送費等込)

 

作成費用については、

相手に負担してもらうのが望ましいでしょう。

クレジットカードもご利用いただけます。

話し合いの中での条件のすり合わせにより

内容を訂正・修正が発生した場合、

別途、再作成も承ります。

 

ご相談方法について

以下のご依頼フォームをご入力ください。

内容を確認の上、今後の進め方のご案内と、

正式な料金等をご連絡いたします。

ご質問はこちらからどうぞ。


※スマホの方は、ドメイン解除またはPCアドレスを指定してください。

















万円




万円





配偶者に書かせる誓約書の作成不倫相手との示談書の作成不倫相手への内容証明郵便の作成


不倫をした事実を認め、謝罪すること不倫相手の連絡先を削除することもうその不倫相手と会わないと約束すること慰謝料を支払うこと違約金を定めること家族を大切にすると誓うこともう一度やり直すと誓うこともし約束を破った場合離婚に同意すること
その他誓約書に記載したい事項やコメント


不倫をした事実を認め、謝罪すること配偶者の連絡先を削除することもう配偶者と会わないと約束すること慰謝料を支払うこと求償権を行使しないこと第三者に口外しないこと違約金を定めること
その他示談契約書に記載したい事項やコメント


不倫をした事実を認め、謝罪することの要求配偶者の連絡先を削除することの要求もう配偶者と会わないと約束することの要求慰謝料を支払うことの要求求償権を行使しないことの要求第三者に口外しないことの要求
その他内容証明郵便に記載したい事項やコメント


当事務所が取得した皆様の個人情報は、取得の際に示した利用目的に関係する範囲内で、職務を遂行する上で必要な限度で利用します。尚、皆様の個人情報を第三者との間で共同利用したり、皆様の個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、共同利用者および第三者について皆様の個人情報の適正な利用を実現するための管理・監督を行います。
 ☚チェックをお願いいたします。

※送信いただくと、自動返信にて完了通知メールが届きます。その後tat-okamoto@julius-office.jpより返信いたしますので、今しばらくお待ちください。
なお万一自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスの入力間違いか、メールフィルタの設定が原因として考えられます
ので、ご確認をお願いいたします。

▼まずは無料相談

【相談料は一切かかりません】
(お支払いはご依頼となった場合の作成費用のみとなります)

依頼する上でお悩みがある方、
依頼をご検討・ご希望の方、
こちらから現状をご相談ください。

【設問12問/所要時間約3分】
半日前後で、行政書士より直接メールにて回答いたします。