不倫相手へ送る内容証明郵便による通知書

不倫相手へ内容証明郵便を

夫が不倫した場合、

妻から不倫相手に対して、

内容証明郵便を送るケースがあります。 

 

内容証明郵便とは

 

どんな時に内容証明郵便を送る?

不倫相手の氏名や連絡先を知っているが、

誠実な話し合いができない時です。

 

逆を言えば、不倫相手が誠実に

話し合いに応じるようであれば、

きちんと話し合って

示談契約書を取り交わしましょう。

▶不倫相手との示談契約書作成

 

どんなことを書けばいい?

ー内容証明郵便の基本的な内容ー

内容証明基本的な内容

 

それぞれの内容や効果については

こちらをご覧ください。

内容証明郵便を送る内容とその効果

 

自分で書いてもいいの?

内容証明郵便は、所定の書式で作成し、

大きな郵便局に行けば

誰でも出すことができます。

 

▶内容証明郵便(郵便局HP)

 

しかし、

感情の赴くままに書いた文面や、

法律知識の浅い文面だった場合、

相手への脅迫・誹謗中傷等に該当し、

あなたに不利に働いてしまうこともあります。

▼逆効果になってしまう内容証明も

 

せっかく内容証明郵便を作成しても、

相手に有利に働いてしまうこともあるのです。

 

行政書士は書類作成の専門家です。

・適切な書式要件を満たし、

・理路整然とした文書を記載し、

行政書士の記名と職印の捺印があれば、

不倫相手に対して強いプレッシャーとなります。

 

 

不倫→再構築ドットコムが作る内容証明郵便

内容証明郵便 イメージ

▲行政書士の記名押印のされた内容証明郵便を

作成、発送いたします。

作成物:行政書士名内容証明郵便
による通知書 計3部

(お客様のお手元へは謄本1部のみ)

金 額:30,000円(税別・送料込)

 

>>>料金表へ

 

「作成を依頼したい」

「もっと詳しく知りたい」

「自分に最適な方法が分からない…」

▼▼まずは現状をお聞かせください▼▼

 

 

➤ 示談書を作成する

➤誓約書を作成する

➤ 料金表

➤ 作成の流れ

➤ お客様の声・実例ご紹介