不倫相手に内容証明郵便を送ることで予想される反応

夫(妻)の不倫相手に内容証明郵便を送った後は?

夫(妻)の不倫相手に連絡をする場合、
電話やメールなどの方法もありますが
もっとも重みがあるのは
内容証明郵便で通知書を送ることです。

不倫相手に送る内容証明郵便による通知書(イメージ)

不倫相手に内容証明郵便を送った場合
次のような反応が予想されます。
不倫相手の出方をあらかじめ予測しておき
次に打つ手を準備しておきましょう。

A.不倫相手が誠実な対応をする場合(謝罪、慰謝料の支払いに応じる。不倫関係も終了)

あなたの正当な要求に対して
実に対応する場合で、
最も望ましいパターンです。

期待される効果
・相手へのプレッシャー
・不倫相手からの謝罪
・慰謝料の支払い
・不倫関係の解消

しかしこれだけでは、
・夫への求償権の行使
・夫と今後も会うこと(不倫再発)
・蒸し返し(条件の再交渉)等
のトラブルも十分に考えられます。

不倫相手が誠実に対応するなら
合意できる現実的な条件をすり合わせ
示談契約の締結に繋げましょう。

→自己負担ゼロで不倫相手に内容証明郵便を送り、示談書を締結するには

→示談書を作成したい

B.不倫相手が逃げる場合(すぐ、もしくは途中から音信不通・不倫関係も終了)

→内容証明郵便が送られてきたことで、
最初は不倫相手からレスポンスがありますが
途中から音信不通になるケースがあります。

「奥さんがこんなことするなんて聞いてない」
「もう二度と連絡しないで」
と言って、
夫との不倫関係を終了していなくなる
パターンです。

このケースでは、
 ・不倫相手からの謝罪
 ・不倫相手からの慰謝料の支払い
は難しいですが、
 ・夫と不倫相手との不倫関係の解消
は達成できる可能性が高くなります。

期待される効果
・相手へのプレッシャー
・不倫関係の解消

不倫関係を解消したら、
早急に、夫に誓約書を書かせましょう。

▶すぐに一筆書かせるべき理由

 

不倫相手からの謝罪と慰謝料の支払いが
どうしても欲しい場合は、
不倫相手と示談交渉をし、
謝罪と慰謝料支払いの旨を、
示談書に明記しましょう。

→自己負担ゼロで不倫相手に内容証明郵便を送り、示談書を締結するには

→示談書を作成したい

 

C.不倫相手が無視する場合(音信不通で不倫関係終了か、無視して不倫関係継続)

→内容証明郵便が送られても、
最初から無視するケースです。

・受け取っても無視
・そもそも受け取り拒否
の2つが考えられます。

不誠実な対応ですが、
これによって、
「内容証明を送ったのに無視された」という
事実が残ります。
内容証明郵便は、送った事実と内容が
郵便局に残るためです。

これはのちのち裁判となった場合に、
不倫相手の悪質性を主張する材料となります。

期待される効果
・相手の悪質性を主張する材料となる

 

D.不倫相手が開き直る場合(逆上する、配偶者へ手切れ金請求、不倫関係終了か継続)

逆上するケース
→稀ですが、
逆上して夫に対して怒り出したり、
離婚を迫ったりするパターンです。

穏便にとは言えませんが、
この場合、不倫相手の剣幕に押され、
夫みずから不倫関係を解消する
場合があります。

この場合は、
夫に協力を仰ぐことが可能になります。
夫には誓約書を書かせた上で、
不倫相手への対応を
2人で考えていくことが出来ます。

期待される効果
・不倫関係の解消
・配偶者の協力を得る

 

 

夫に手切れ金や慰謝料を請求してくるケース

→不倫相手が夫に対して、
手切れ金や慰謝料を
請求してくるケースがあります。

しかし実際に裁判沙汰になっても、
不倫相手から夫に対する慰謝料が
認められるケースは非常に稀です。

不倫相手が、
金銭面で折り合いがつけられるならば、
・妻から不倫相手へ慰謝料を請求するが、夫から不倫相手へも手切れ金を支払う
・妻から不倫相手へ慰謝料を請求し、求償権も放棄させるが、その分減額する
といった方法で、
示談契約を締結することもできます。

期待される効果
・不倫関係の解消
・示談契約へのステップになる

→自己負担ゼロで不倫相手に内容証明郵便を送り、示談書を締結するには

→示談書を作成したい

まずは夫(妻)の不倫相手に対してアクションを

いずれにせよ、まずはこちらから
夫(妻)の不倫相手に対して
アクションを起こさなければ、
何も進展しません。

しかしながら、内容証明郵便は
・重みのある書式で相手にプレッシャーを与えることができる
・発送した内容が証拠として残る
というメリットがある反面、
・書式が面倒で自分で作成するのは手間
・費用が掛かる(自分で3千円・専門家で2,3万円程度)
・不在や受け取り拒否などで無駄に終わる可能性がある
というデメリットもあります。

それでも内容証明を送る場合、
初期費用を抑え、相手に作成費用を負担させる
内容証明郵便発送プランもご用意しております。

→自己負担ゼロで不倫相手に内容証明郵便を送り、示談書を締結するには

また、内容証明郵便を送る前に
まずはメールやLINE、電話にて
不倫相手に連絡をするのも一つの手です。
交渉の成功後に示談書等の書類作成を
ご依頼いただけるのであれば
夫(妻)の不倫相手に対する
メールやLINE文案や伝えるべき内容について
相談に乗ることも可能です。

不倫の示談書・誓約書作成で当事務所が選ばれる理由

また、当事務所は価格以上に
内容・質に力を入れており、おかげさまで
ご好評いただいております。
単なるA4コピー用紙や、word、pdfデータで終わらせない、改ざん防止の機能性と、相手にプレッシャーを与える重厚な装丁。
国家資格である行政書士が責任を持って作成した証である行政書士の記名、行政書士職印の押印。
お客様から寄せられた疑問や不明点等の声を活かした、特別なマニュアル。
慣れたメールやLINEで相談できる気軽さ。
詳しく知りたい方は、不倫相手との示談書作成不倫した夫にサインさせる誓約書をご参照ください。


お悩みの場合は
下記の無料作成相談をご利用ください
メールもしくはLINEで
スピーディにご返信いたします

 

➤ お客様の声・実例紹介更新

➤よくあるご質問

 

➤ TOPへ

➤ 料金表

➤ 作成の流れ

➤ お客様の声・実例ご紹介