不倫の質問掲示板に踊らされないで!

 

「夫が不倫していた・・・」

「どうしたらいいのか分からない」

 

夫の不倫が発覚したときに、

殆どの方がネットで検索をかけると思います。

 

そんなときに多くヒットするのが、

数々の質問掲示板。

 

そしてそこには、

必ずこのような意見がありませんか?

 

 

「浮気をする人は、また必ずします」

「やり直すなんて無理。」

「また浮気されてもいいなら、

自己責任でやり直せば?」

 

 

これを見て、

辛い思いをされる方も

多いのではないでしょうか。

 

質問掲示板の鵜呑みは禁物

夫婦問題はケースバイケースですし、

正解もありません。

いろんな意見があってしかるべきです。

 

しかし、ネットの匿名掲示板は、

ネガティブな意見に寄りがち

という傾向があります。

 

幸せな生活を送っている人が、

夫婦問題や不倫問題の質問を読むでしょうか?

読んだとして、

「やり直しは出来ません」と書き込むでしょうか?

 

ネット上は、往々にして、

実生活では吐き出すことの出来ない鬱憤の発散場所になるということ。

鬱憤で構成されたアンサーは、ネガティブに偏りがちになるということ。

この2つを頭に入れておきましょう。

 

満たされている人たちは、匿名のネット上にはあまり登場しない

<金持ち喧嘩せず>

ということわざがあります。

 

経済的に余裕があると、

自然と気持ちの上でも余裕が出てきて、

些細なことは気にしない。

イライラしない。

譲ってやれる。

 

そんな意味を持っています。

 

これは経済面だけでなく、

精神面でも同じことが言えます。

 

<心が満たされている人は、喧嘩せず>

 

満たされていたら、喧嘩する理由がありません。

ネット上に匿名で、

他人を不安にさせるような

書き込みはしないものです。

 

 

そしてそもそも、ネットは問題を抱えた人が

問題解決のヒントを得るために閲覧するものです

満たされていて、問題を抱えていない人が

いるはずないのです。

再構築している夫婦は、実はたくさんいる。

夫婦の危機を乗り越え、再構築に成功し、

幸せに暮らしている夫婦はたくさんいます。

ネット上にはいないだけの話です。

 

夫婦問題は、ケースバイケース。

自分たちが進む道は、

自分たちで探すのがベストです。

質問掲示板は、

参考程度にとどめておきましょう。

誰かに聞いてほしい、教えてほしい場合は

質問掲示板にも、

もちろん親身になって回答してくれる方も

いらっしゃいます。

しかしその真偽や専門性については

定かではありませんので、

そういった点でも鵜呑みは危険です。

 

「これは正しいの?」

「どうしたらいいの?」

そういった疑問や不安をお持ちの場合は、

不倫の問診票(クリックでページへ)をご利用ください。

法律と不倫問題の専門家である行政書士が、

客観的に正確な情報をご提供します。

 

お気軽に、そして迅速なご相談をさせていただくために、

LINE相談も実施しています。

是非ご活用ください。

 

▼まずは無料相談

依頼する上でお悩みがある方、
依頼をご検討・ご希望の方、
こちらから現状をご相談ください。

【設問12問/所要時間約3分】
半日前後で、行政書士より直接メールにて回答いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です