自己負担ゼロで不倫相手に内容証明と示談書を送るには

不倫問題解決のための書類作成費用は、
本来、不倫が無ければ発生しないお金です。

そこで、作成費用を不倫相手負担とし、
金銭的なリスクを抑えて
自己負担ゼロで不倫問題解決を目指す
プランをご用意いたしました。

どうやって”自己負担ゼロ”にするの?

①当事務所に2万円(税別)を支払っていただき、不倫相手宛てに内容証明郵便を発送します

内容証明郵便の作成費用3万円のうち
2万円のみをお支払いいただき
不倫相手に内容証明郵便を発送します。

また同一内容の書面を、同時に普通郵便(ポスト投函)でも発送いたします。相手の目に留まる可能性が増し、お客様の毅然としたメッセージを伝えやすくします。(普通郵便を送らないことも可能ですのでご希望の場合はご相談ください。)

内容証明郵便による通知書 イメージ

ポイント!内容証明郵便は普段めったなことでは使用されないため、強い心理的プレッシャーを与える効果があります。

※不在や受け取り拒否で相手に連絡がつかない、相手がどうしても費用を支払わないといった場合には返金いたしかねますのであらかじめご了承ください。

②不倫相手から当事務所に、作成費を支払っていただく

不倫相手が示談書の作成に納得・合意する場合、<内容証明郵便作成費用・示談書作成費用・誓約書作成費用・相談料・郵送費・手数料等>を全て含めた計10万円を、不倫相手が負担します。

③不倫相手との示談書、配偶者との誓約書を作成

不倫相手と交わす示談書と配偶者にサインさせる誓約書の作成を進めていきます。

④当事務所からお客様に、2万円を返金いたします(=自己負担ゼロ)

はじめにご負担いただいた費用2万円をお客様に返金いたします。

※不倫相手が作成費用の支払いに応じない場合は、返金は出来かねますので予めご了承ください。

内容証明”自己負担ゼロプラン”のメリットとは

・不倫相手が全負担することで、
自己負担額をゼロにする
・法的効力をもった約束を交わせる
・「こちらが費用を出して示談書を作成したのに相手がサインしてくれず、費用が無駄になった」というリスクをなくせる
・不倫相手に強いプレッシャーを与える
・不倫問題を穏便に解決する
・慰謝料の支払いを受けられる
ポイント! 示談書で慰謝料について契約することで
自己負担をゼロにするだけでなく、
慰謝料の支払いも約束させることが出来ます。

実例のご紹介

※プライバシー保護のため、一部を暈しています

不倫→再構築ドットコムの作る内容証明・示談書

不倫→再構築ドットコムでは、整った体裁と重みのある形式を重視し、行政書士の記名押印つきの契約書をご用意いたします。

まずは無料相談

行政書士より直接ご返信いたします

☝フルネームでなくとも入力可
☝設問は全部で12問
☝行政書士回答・ご相談まで全て無料
☝半日程度でご返信いたします。
スピーディな解決を目指しましょう。

▼現状をご相談ください

ー 無料作成相談 -





 
 





 
 






不倫相手への内容証明郵便配偶者(夫or妻)に書かせる誓約書の作成不倫相手と交わす示談書の作成その他未定


入力したメールアドレス宛にメールLINEでのやり取りを希望電話でのやり取りを希望

 


※スマホの方は、ドメイン解除またはPCアドレスを指定してください。

 


プライバシーポリシー(個人情報保護方針)を確認、同意しました。
  ☚チェックをお願いいたします。

※送信いただくと、自動返信にて完了通知メールが届きます。
自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスの入力間違いか、メールフィルタの設定が原因として考えられます。

a

➤ TOP

➤ 示談契約書

➤ 料金表

▼まずは無料相談

【相談料は一切かかりません】
(お支払いはご依頼となった場合の作成費用のみとなります)

依頼する上でお悩みがある方、
依頼をご検討・ご希望の方、
こちらから現状をご相談ください。

【設問12問/所要時間約3分】
半日前後で、行政書士より直接メールにて回答いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です