不倫相手に慰謝料請求し、夫との不倫を終わらせるために内容証明郵便を

内容証明郵便による通知書を

不倫相手に発送したいけど…

「相手が受け取ってくれるか心配…」

「無視されるかも…」

「無駄に終わってしまうかもしれない…」

「自分の住所や口座を教えたくない…」

「自分で作った文書では不安…」

そのようなお悩みにこたえるために

リーズナブルな内容証明発送プラン

「不倫相手へ送る内容証明郵便(ライト版)」

をご用意いたしました。

不倫相手へ送る内容証明郵便(ライト版)

定型のフォーマット

一般的な不倫の慰謝料請求のための

フォーマットで、内容証明郵便による

通知書を作成いたします。

ご自身が内容証明郵便による通知書に

記載する内容について悩むことは

ほとんどありません。

差出人は当事務所名義

差出人は当事務所名義で発送いたします。

もちろん、ご依頼主様のお名前は

記載いたしますが、

住所は相手に伏せて発送が可能です。

振込先も当事務所名義の銀行口座

相手に振り込んでもらう先の銀行口座も

当事務所名義の銀行口座を設定します。

不倫相手にご自身の銀行口座を伏せることが

可能です。

リーズナブルなご利用料金

ご利用料金は

17,280円(税込)

12,960円(税込)

というリーズナブルな設定となっております。

もちろん、上の料金の中に

郵便局に支払う各種費用

(郵便基本料金・一般書留加算料金

内容証明加算料金・配達証明加算料金)

計1,500円程度を含んでいます。

不倫相手へ送る内容証明郵便(ライト版)のご利用条件

相手の氏名・住所が必要

不倫相手へ送る内容証明郵便(ライト版)

ご利用の際に必要な事項として

相手の氏名・住所が必要です。

文章の細かい調整は不可

定型フォーマットにて発送するため

文章の細かい調整は承っておりません。

ご希望の方は、通常の内容証明郵便

発送(32,400円(税込))をご依頼ください。

記載内容は

・不貞の慰謝料として〇円を支払う事

がメインとなります。

電子内容証明郵便を利用

発送手続きの手間とスピード観点から

電子内容証明郵便を利用します。

慰謝料獲得時に成功報酬が発生

相手が慰謝料を振り込んだ場合

成功報酬および当事務所の口座利用

ならびに送金手続きの代価として

54,000円(税込)と振込手数料を

控除した金額を、先方のお振込みから

7営業日以内に、ご依頼主様の

指定する口座にお振込みいたします。

不倫相手へ送る内容証明郵便(ライト版)ご利用のメリット

不倫相手へ送る内容証明郵便(ライト版)

をご利用いただくことにより、

リーズナブルな利用料金で次の

メリットが期待できます。

◎不倫相手が慰謝料を支払う

◎不倫相手が示談交渉に応じる

◎不倫相手が配偶者に近づかなくなる

一方で、相手が無視をすれば、

・内容証明郵便を受け取りながら無視した

・内容証明郵便の受け取りを再三拒否した

という、不倫相手の悪質性を裏付ける

材料になります。

不倫相手へ送る内容証明郵便(ライト版)ご利用方法

不倫相手へ送る内容証明郵便(ライト版)

のご利用方法は

①以下のフォームを入力・送信

②自動返信メールに記載の振先に

作成料金12,960円(税込)を振り込み

その後、7営業日以内に内容証明郵便が

不倫相手宛てに発送されます。

ご利用はこちらからどうぞ。

不倫相手へ送る内容証明郵便(ライト版)ご入力フォーム

不倫相手の情報

あなたの情報

通知書に自動入力する内容


(10~100万円の範囲で設定ください)


プライバシーポリシー(個人情報保護方針)および作成条件を確認、同意しました。
  ☚チェックをお願いいたします。

※送信いただくと、自動返信にてがメールで届きます。
自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスの入力間違いか、メールフィルタの設定が原因として考えられますのでご確認ください。

▼まずは無料相談

【相談料は一切かかりません】
(お支払いはご依頼となった場合の作成費用のみとなります)

依頼する上でお悩みがある方、
依頼をご検討・ご希望の方、
こちらから現状をご相談ください。

【設問12問/所要時間約3分】
半日前後で、行政書士より直接メールにて回答いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です